私的、タロットカード小アルカナ解説(トート解釈版)


自己流の小アルカナ(スモールカード)の解説。
「トートタロット」をベースに解釈した最新版。
主に「トートの書」「ザ・トート・タロット」などを参考。

ライダー版タロットで解釈した過去作の改訂版。
一部は、ライダー版の解釈を採用。


<4属性>
 
ワンド:
4属性の「火」。
西洋占星術における「火」と関係があり、直感を司る。
神聖4文字[Y,H,V,H]における「Y」とも関係があり、
「Y」の持つ純粋な1なるエネルギーを持つ。
カバラにおける、アツィルト界(元型界)にも対応している。

カップ:
4属性の「水」。
西洋占星術における「水」と関係があり、感情を司る。
神聖4文字[Y,H,V,H]における、二つ目の「H」とも関係があり、
「Y」と二つ目の「H」の関係を持つのに必要な、愛情のエネルギーを持つ。
カバラにおける、ブリアー界(創造界)にも対応している。

ソード:
4属性の「風」。
西洋占星術における「風」と関係があり、思考を司る。
神聖4文字[Y,H,V,H]における「V」とも関係があり、
「Y」と二つ目の「H」の調整に必要な、知性と制限のエネルギーを持つ。
カバラにおける、イェツィラー界(形成界)にも対応している。

ディスク:
ウェイト版では「ペンタクル」にあたる。
4属性の「地」。
西洋占星術における「地」と関係があり、感覚を司る。
神聖4文字[Y,H,V,H]における、四つ目の「H」とも関係があり、
四つ目の「H」は物質創造を司り、主に物質に関わるエネルギーを持つ。
カバラにおける、アッシャー界(物質界)にも対応している。

<小アルカナ1〜10>
それぞれ、カバラの各セフィラーにおける、
数字に対応するものに関係がある。

〜1〜
(≒次元ユニット11、真理領域(T)、ケテル)

神聖4文字[Y,H,V,H]にも近い、最も純粋な4属性の力

ワンドの1:
・神聖4文字「Y」の純粋な「火」の力
・「1」に対応する力
・一方向の力を支える、勇気、自信、創造的意欲

カップの1:
・神聖4文字2つ目の「H」の純粋な「水」の力
・「2」に対応する力
・「1」と「2」同士の
 「他者」との調和のため必要な、情感的なもの全般
・感情的なものや、愛の必要性
・サイキックとも関係あり

ソードの1:
・神聖4文字「V」の純粋な「風」の力
・「3」に対応する力
・「1」と「2」を分析する理性
・形成する力。「これ」と決めたら、ゆずらない力
・時には「1」と「2」を制限する

ディスクの1:
・神聖4文字4つ目の「H」の純粋な「地」の力
・「4」に対応する力
・「物資」ある世界で起こること全般。
 結果にこだわる、現実的になる、
 財産を増やす、肉体を活かす、など
・形のあるものを作り出そうとする力
・物質的繁栄

〜2〜
(≒次元ユニット10、真理領域(U)、ホクマー)

「2」という要素の絡んだ、4属性の力の発展形

ワンドの2:
・ミカエル的リーダー
・個の力の極致
・神にも匹敵する個

カップの2:
・パートナーの存在
・相手との調和
・愛情による和解

ソードの2:
・思考と感情との分裂
・拒絶
・否定的な立場

ディスクの2:
・「妙技」の曲芸
・バランスを取りつつ、楽しんでこなす
・キアスム(2×2の構造)

〜3〜
(≒次元ユニット9、真理領域(V)、ビナー)

誰かとの関係性に絡みがある、割と人間的な4属性の力

ワンドの3:
・未知への挑戦
・先見の目
・チャンスを掴む

カップの3:
・友情
・フレンドリー
・豊穣を作る関係

ソードの3:
・裏切り
・傷つき
・耐え難い落胆状況

ディスクの3:
・誰かと協力して物事を成し遂げる
・チームワーク
・計画と連携。そして達成

〜4〜
(≒次元ユニット7、青の勢力、ヘセド)

意識進化の要素との絡みが強い、4属性の力

ワンドの4:
・完成された魔法
・魔法陣の力
・自由なる「火」の好調状態

カップの4:
・静かなる水たまり
・精神への没頭
・自分の内側に目を向ける

ソードの4:
・思考静止
・静寂空間
・四剣結界

ディスクの4:
・囲った資本
・物資のコントロール
・頑丈な金庫と安全なシステム

〜5〜
(≒次元ユニット6、赤の勢力、ゲブラー)

「他者」との絡みが強い、4属性の力

ワンドの5:
・闘争、敵対関係
・火と火同士での対決
・競争

カップの5:
・失恋
・重大なものの喪失。
 まだ残ってるものはあるが気付かない
・精神がくじける

ソードの5:
・利己的に生きる
・不正な行動をする
・自己を忘れて私利私欲に生きる

ディスクの5:
・金銭に依存した状態での、金銭の喪失
・精神的にも参る
・他者からの信用も失う

〜6〜
(≒次元ユニット5、中心の存在、ティファレト)

「自己」との絡みが強い、4属性の力

ワンドの6:
・「自己」の力で成功を手にする
・太陽のように輝く
・自己信頼

カップの6:
・ただの善意
・キリスト的善意
・無垢な行い

ソードの6:
・自己分析
・客観的に考える
・割と憂鬱状態。ただし、悪くはない

ディスクの6:
・表もあれば、裏もある
・利益を得る(裏では失うものがいる)
・上向きの三角形と、下向きの三角形

〜7〜
(≒次元ユニット4、情動の陽光、ネツァー)

俗世間的なものと絡みが強い、4属性の力

ワンドの7:
・反逆へ向かう火
・困難と闘う力
・奮闘を続ける
・屈服しない

カップの7:
・ふわふわした夢想の水
・だらしのない空想
・優柔不断
・危険な誘惑

ソードの7:
・ズル賢い風
・個人行動をする
・逃げるのが上手い
・ピエロのような立ち回り

ディスクの7:
・成果の収穫後の地
・反省する
・割と良くない結果
・方針の変化も検討する

〜8〜
(≒次元ユニット3、知性の陰影、ホド)

俗世間から離れての探究心との絡みが強い、4属性の力

ワンドの8:
・飛翔
・真実の直観と、そこからの突破
・重要なメッセージ
・素早い行動

カップの8:
・停滞
・物事の終わりと、そこからの探究活動
・無気力な状態
・周りの状況の一変

ソードの8:
・八方塞がり
・途方に暮れる
・限界
・制限を受けている

ディスクの8:
・コツコツと努力する
・慎重かつ勤勉な姿勢
・知識を増やしていく
・細部へのチェックも怠らない

〜9〜
(≒次元ユニット2、境界線上の自我、イエソド)

自我の持つ要素との絡みが強い、4属性の力

ワンドの9:
・守りの攻め
・慎重に、根気よく行動する
・守りの中から希望を見出す
・自我の根性とそこからの光明

カップの9:
・物事を成し遂げる
・感覚的、肉体的な喜び
・達成感を得るが、一時的かもしれない
・自我の栄華
 
ソードの9:
・絶望的な状況
・ひたすら不安に悩まされる
・ネガティブに後悔し続ける
・自我の絶望

ディスクの9:
・規則正しく生活する
・自分を信じて行動する
・気高いものに近づくように努める
・洗練された自我

〜10〜
(≒次元ユニット1、地上、マルクト)

地上での普遍的な営みとの絡みが強い、4属性の力

ワンドの10:
・多大なる責任を背負わされた人間
・強いプレッシャー
・一人に過剰な仕事を負わせている状況
・「英雄」や「長」や「奉仕者」や「王」など

カップの10:
・この上ない人間の幸せ
・家庭円満状況など
・幸せの絶頂期
・あとは落ちるだけという危険性あり

ソードの10:
・強制終了
・安定していたものの崩壊
・崩壊からの清算活動
・死?

ディスクの10:
・大富豪
・多額の財産
・物質的な栄華
・続く伝統
 

<小アルカナ、コート・カード>

ライダー版では、
「キング・クイーン・ナイト・ペイジ」
だったものが、
「ナイト・クイーン・プリンス・プリンセス」
となり、それぞれ、
キング《火が主体の完全存在》⇒ナイト《火を主体とする存在》
クイーン《水が主体の複合的存在》⇒クイーン《水を主体と存在》
ナイト《風が主体の複合的存在》⇒プリンス《風を主体とする存在》
ペイジ《地が主体のマルクト的存在》⇒プリンセス《地を主体とする存在》
という解釈になっている。
それぞれの主体の属性に、アルカナの示す属性が付加される。

〜ナイト〜

ナイトの火:
・火に火が重なったような猛進
・強い情熱と勇気
・強靱な精神力

ナイトの水:
・情熱的になった水
・火と水の葛藤状態がある
・繊細だが、優れた芸術的能力を持つ

ナイトの風:
・火のように素早い風
・思考力と直感力を合わせ持つ
・スピーディで多才

ナイトの地:
・情熱を秘めた地
・どっしりと身構えていて堅実
・勇気と直感力を秘めていて寛大

〜クイーン〜

クイーンの火:
・水の上に燃え上がる火
・直感と感情を合わせ持つ、強い力を持つ
・感情的で強情な一面を持つ

クイーンの水:
・水の中の水
・神秘的な無意識そのもの
・夢、幻想、情緒などを純粋に持つ

クイーンの風:
・情緒豊かな風
・クリアで頭脳明晰
・知的で公正でいながら、慈悲の心も持つ

クイーンの地:
・とても自然的な地
・穏やかさに優れている
・現実的な母のような存在

〜プリンス〜

プリンスの火:
・向こう見ずな火
・冒険し過ぎる
・瞬発的に行動し過ぎる

プリンスの水:
・技巧を持つ水
・繊細で神経質
・プライドが高く、気難しい

プリンスの風:
・風の中の風。純粋理性
・風のように目的がない
・理想、理屈、理論を重要視する

プリンスの地:
・実務に優れた地
・有能だが、現実主義で頑固
・感情が欠けている

〜プリンセス〜

プリンセスの火:
・若々しい火
・スタートするエネルギーを持つ
・クリエイティブになる
・直感の力を活かす

プリンセスの水:
・若々しい水
・ロマンの力を持つ
・優しさを持つ
・感情の力を活かす

プリンセスの風:
・若々しい風
・非常に頭が良い
・破壊的な性格をいくらか持つ
・思考の力を活かす

プリンセスの地:
・地の中の地
・自然そのもののような女性
・変容の瀬戸際にいる
・感覚の力を活かす



戻る